ハローキティの雑学

サンリオを代表するキャラクターである「ハローキティ」は、日本のみならず世界中で愛され続けています。グッズは世界約70カ国以上で販売され、その数は年間5万種類ともいわれます。経済効果は約4000億円と言われています。こんなにも可愛いのにその効果は化け物級なのですね。
キティちゃんの口はどこなのか気になりませんか?そんなキティちゃんの顔には、耳や目や鼻、ヒゲまで描かれているのに、なぜだか口がないのです。今回は口がない理由を紹介していきたいと思います。
サンリオの社長が執筆する『月刊いちご新聞』にて、初めてその真相が語られたのです。それは「やさしさや思いやりは口(言葉)で言うだけではなく、態度で示すことも大切なのです。そしてもう一つ、現在のキティちゃん担当デザイナーの話によると、「口を描くことで、語りかけてくれなくなる」と名言を残しています。
無表情だからこそ語りかけてくれるといいます。キティちゃんを見る側の人間の心理状態に合わせてキティちゃんの表情は変わっていくのです。つまり心理状態に合わせて語りかけてくれるわけですね。そしてキティちゃん側からは表情によって感情を押し付けたりはしてきません。キティーちゃんの感情は見る人によって変わるのです。それこそが人気の秘訣なんですね。