本業を進めるために不要な部分は人に任せてみよう

会社を独立した個人事業主やフリーランスは、自分おビジネスに関わるお金管理の部分を税理士に任せるかどうか・・・これって結構悩みどころだと思います。もちろん最初から事業関連の資金が潤沢なら悩まず頼めばいいんですが、多くの人がそうではない中で税理士に払う毎月の顧問料をどうするかで悩むはずなんで難しいんですよね。
実際自分も最初は自分でやろうとしていたんですが、そのうちに「あ・・・これは自分でやってたらキツイわ」と思うようになって結局税理士に正式にお願いしちゃいました。
そうすると本当に楽になって、自分の本業に専念できるようになったんですね。
 
まず何が一番違うのかというと、お金の様々な名目で悩まずにすむようになったことです。クラウド会計ソフトなんかを使っていても、この経費は一体何の扱いになるのか・・・といちいち悩みながら入力していました。それが結局確定申告にまで影響していくわけで、その時に大変なミスをしていたことに気付いたら取り返しのつかないことになるんじゃないのかと不安が日に日に大きくなっていったんですよね。
そんなストレスを抱えたまま独自になんとなくやっていくよりも、いっそのこと最低限のお金を払った上でプロに管理してもらえたほうがだいぶ楽になるんじゃないのかなというのが税理士を使うようになった決め手でした。
実際に自分と同じように税理士を使っていた個人事業主さんのサイトも見たんですが、やっぱりその人も自分と同じようにひとりでお金に関して悩まずにすむようになったことが一番良かったと書いていました。
ストレス抱えながら、本業進めていくって結構しんどいですしね・・・そんな部分はなくせるところはなくしちゃって本業の邁進に専念したほうが遥かにいいはずです。
今は、税理士を検索できる無料サイトなんかもあるのでそのへんも使いながら最適な税理士を探してみてください。