生後10か月の女の子が飼い犬に噛まれた事について

ニュースで観たのですが東京都八王子市のある民家で生後まだ10か月の女の子が飼い犬に噛まれ死亡したと言う事で大変な事になってしまい本当驚いています。
またここで飼われていた犬の犬種ですが何だったのかと観てみるとゴールデンレトリバーと言う事で更にびっくりです。
ゴールデンと言うと温厚な性格でとても利口なイメージがある犬だけにまして子供に噛みつくなんて事は想像もしていませんでした。
よくド―ベルマンやシェパードとかでしたらそういった可能性は今までにニュースになったりしているのをみかけたりする事はあったのであるのかなと思います。
ですがゴールデンは初めて観ましたね、ちょっとこんな事ってあるんだなと思うくらい衝撃的でした。
ただこれだけ狂暴化すると言う事はもしかすると犬にかなりのストレスがかかっていたのか、例えば散歩に全然連れて行ってないとかもしくはこれよくある事みたいですが赤ちゃんに嫉妬等実際の理由は解りませんがそういった事が引き金になった可能性も少なからずあるかもしれません。
でも本当飼い犬でも安心出来ないなと言う事をこのニュースを観て改めて思いました。
犬も狂暴化してしまうと飼い犬でも飼い主が止められない事もありますしこうなった場合どうしていいのか解らなくなってしまうのかなと思います。
なので極力小さな子供の前には近づけない事が一番いいのかなとは思います。
大人と違い子供は身体も小さく弱いですからね、でも今回はとても最悪な結果になってしまい本当残念に思います。